人見滋樹先生からのメッセージ「筋肉に対するアプローチが西洋医学ではされてこなかった。」|アイリス茨木整骨院/鍼灸院

     
営業時間
  • 茨木市駅徒歩4分
  • 電話番号
  • アクセス

人見滋樹先生からのメッセージ「筋肉に対するアプローチが西洋医学ではされてこなかった。」

人見滋樹先生(医学博士)

京都大学名誉教授 日本胸部外科学会名誉会長 日本カトリック医師会名誉会長 NPO法人こうのとりのゆりかご in 関西 理事長

 総院長の池田が、弊社の患者様でもある人見滋樹先生と、緩和医療やホスピス、高齢者医療などについて歓談させて頂きました。 ご自身の体調がすぐれない際にも、患者様の事を気にかけておられ、こうのとりのゆりかごの設立に尽力されているお姿を拝見し、感銘を受けました。 東洋医学、弊社の施術にも興味を寄せられ、今後も、弊社との関係は続けていきたいと有難いお言葉を頂戴致しました。

池田

「筋肉が固くなる症状であって病気ではないという見解がどうしても強かった。」

「ただ、そこは我々が得意な部分なので、その症状を解消していくことで健康になる、痛みを取っていくということをしている。」

「先生は(西洋医学における)筋肉に対するアプローチをどのようにお考えですか。」

人見滋樹先生

「完全に遅れていたと思う。」

「こういう施設が力を発揮するんではないだろうか。」

池田

「先生が今まで実際に治療を受けられてどのような感想をお持ちですか?」

人見滋樹先生

「不思議な感じがしました。」

「いちばん大事なところに、すっと手がいっている感じがしました。」

「ホント不思議でした。一発でそこにいくので、あれっと思う。」

池田

「とこで今日ハイボルト治療を受けていただいて、これがその機械です。」

「一般的に販売されている低周波ではなく高周波を使うことで、筋肉の深いところまで周波を通すことができます。」

「ご体験していただいていかがですか?」

人見滋樹先生

「ものすごく今軽いんです、両足とも。」

「治療を受けるまでは(痛みで)ヒョコヒョコ歩いていたのが、それがすっと楽になった。

昨晩は夜中2時頃こむら返りになってしまい、治すのにどちらに姿勢をむけていいのか分からなかったのですが、今晩楽しみです。」

「多分今晩は出ないと思います。これすごいですよ。」

クリニカルストレッチ

新メニュー開始!
◎ストレッチ専門店以上のクオリティでお届けする
クリニカルストレッチ
25分3,500円、50分7,000円(税別)

◎約50種目のトレーニングをパーソナライズしてお届けする
アイリストレーニング
500円(税別)

治療に加えてのリハビリトレーニングに

再発予防に

姿勢改善

スタイルアップ

ダイエット

パフォーマンスアップ

 トレーナー経験もある施術者が個人の目的に合わせたパーソナライズされたストレッチやトレーニングプログラムを提供致します。

 痛みやツライ症状を起こしたこの切っ掛けに身体づくりを根本から見直してみませんか?

 先日、大阪市立大学での研究で体幹筋量と腰痛の関連性が世界で初めて実証する研究が発表されました。
 腰痛や脊柱病変と体幹筋量の関係が改めて重要であることが分かりました。
 当院ではトレーナー経験のあるスタッフがリハビリテーションや体幹トレーニングの指導も行っております。

概要 

 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学の堀 悠介(ほり ゆうすけ)大学院生、星野 雅俊(ほしの まさとし)講師、中村 博亮(なかむら ひろあき)教授らの研究グループは、大規模なデータを用いて世界で初めて体幹筋量の臨床的意義を明らかにし、体幹筋量が腰痛に関連することを示しました。本研究成果は、国際腰椎学会「The International Society for the Study of the Lumbar Spine(ISSLS)」の優秀論文賞(ISSLS PRIZE IN CLINICAL SCIENCE 2019)を受賞し、2019年2月6日に国際学術誌『European Spine Journal』のオンライン版に掲載されました。

研究の背景

 現在、日本の高齢化率は世界一とされており、今後も上昇することが予想されています。超高齢社会を迎えた日本にとって、健康寿命の延伸は喫緊の課題であり、運動器疾患の克服は重要とされています。
 腰痛は日常生活を障害する主な病因の一つであり、日本における腰痛生涯有病率は83%と報告されています。高齢者の主な腰痛の原因として腰曲がりがあり、近年脊柱バランス不良を矯正する手術が広まってきていますが、こうした手術も侵襲や合併症の問題があり、高齢者の腰痛を根本的に解決する手段にはなりえていません。
 そこで当研究グループでは、背筋や腹筋を中心とした体幹筋に着目しました。体幹筋は背骨を支える上で非常に重要な役割を果たしており、体幹筋量は体組成計を用いて簡便に測定することができます。体幹筋機能の低下は腰痛や腰椎機能の低下、脊柱バランス不良、更にはQOL低下につながることが予想されますが、これまでに体幹筋量と腰椎機能や脊柱バランスとの関連を調査した報告はなく、体幹筋量の臨床的意義は明らかになっていませんでした。

研究内容

 当研究グループでは体幹筋量の臨床的意義を明らかにすべく、千葉大学、北里大学と共同で大規模な多施設研究を計画し、各施設の脊椎外来通院患者2,551例のデータを横断的に調査しました。
 このうち、体内に金属を有する者、30歳未満の者を除いた1,738例(平均年齢70.2 ± 11.0歳、男性781例、女性957例)を対象とし、体幹筋量とODI1、 腰痛VAS2、 SVA3、EQ5D4との関連について多重非線形回帰分析を用いて評価しました。
 解析の結果、体幹筋量は腰痛による生活障害度(ODI)と有意な関連を示し、体幹筋量が減少するにつれODIが悪化することが分かりました。同様に体幹筋量が少ないほど、腰痛(VAS)、脊柱後弯(SVA)、健康関連QOL(EQ5D)も悪化していました。この結果より、脊椎病態において体幹筋量が重要な因子であり、QOLとも関連していることが判明しました。大規模データを用いて簡便に測定可能な体幹筋量の臨床的意義を解明した研究は世界で初めてです。

※1 ODI (Oswestry Disability Index)…患者立脚型の腰痛疾患に対する疾患特異的評価法。腰痛が日常生活に与える影響を評価している。
※2 VAS (Visual Analog Scale) …痛みの程度を本人に直接表現してもらう方法。
※3 SVA (sagittal vertical axis)…第7頚椎から引いた垂線と仙骨後上縁との距離。腰曲がりによって第7頚椎垂線が前方にシフトしてくると腰背部の疲労により長時間の立位や歩行が困難となるといわれている。
※4 EQ5D (Euro QOL 5 dimension)…欧州で開発された、健康関連 QOLの尺度として幅広く用いられている調査表。

今後の展開について

 本研究の結果、体幹筋量と腰痛、腰曲がりに関連があることが判明しましたが、体幹筋量が減少した結果、腰痛、腰曲がりが発生するのか、腰痛、腰曲がりの結果、体幹筋量が減少するのかはわかりません。今後は縦断研究を行い、これらの因果関係をつきとめたいと考えています。また、将来的には体幹筋量への介入を行うことによって、腰痛や腰曲がりの発生を予防し、健康寿命の延伸につながるような研究を行っていきたいと考えています。

掲載誌情報

【雑誌名】European Spine Journal
【論文名】ISSLS PRIZE IN CLINICAL SCIENCE 2019: clinical importance of trunk muscle mass for low back pain, spinal balance, and quality of life—a multicenter cross- sectional study.
【著者】Yusuke Hori, Masatoshi Hoshino, Kazuhide Inage, Masayuki Miyagi, Shinji Takahashi, Shoichiro Ohyama, Akinobu Suzuki, Tadao Tsujio, Hidetomi Terai, Sho Dohzono, Ryuichi Sasaoka, Hiromitsu Toyoda, Minori Kato, Akira Matsumura, Takashi Namikawa, Masahiko Seki, Kentaro Yamada, Hasibullah Habibi, Hamidullah Salimi, Masaomi Yamashita, Tomonori Yamauchi, Takeo Furuya, Sumihisa Orita, Satoshi Maki, Yasuhiro Shiga, Masahiro Inoue, Gen Inoue, Hisako Fujimaki, Kosuke Murata, Ayumu Kawakubo, Daijiro Kabata, Ayumi Shintani, Seiji Ohtori, Masahi Takaso, Hiroaki Nakamura
【掲載URL】https://link.springer.com/article/10.1007/s00586-019-05904-7

https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2018/190219-2

 咳で肋骨を痛め来院しました。最初はうつ伏せになるのも痛かったのですが、2回目以降から痛みが治まっていく感じがあり、今では日常の痛みは無くなりました。来院するまでは日に日に悪化していたたのに的確な治療のおかげです。ありがとうございます。

 変形性膝関節症にはリンゴポリフェノールが効果があるとのニュースがありましたのでご紹介します。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000292.000015177.html

変形性膝関節症は、膝関節の腫れや痛みを伴い、歩行が困難になるなど、生活の質を著しく低下させる運動器疾患です。関節において緩衝作用を担う「軟骨」が擦り減ることが主な原因であり、骨への負担が増加することで症状が悪化します。未受診者を含め、現在国内には40歳以上の患者が2,500万人いると推定されていますが、主な治療は外科的処置となっており、服用による内科的治療は補助的なものとなっています。一方、近年の研究により、膝関節の軟骨細胞におけるミトコンドリア(*注)の機能低下が、変形性膝関節症の発症と悪化に関連していることが見出され、ミトコンドリアを介した治療法の確立が有望視されています。りんごから抽出されたポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、抗腫瘍、抗肥満、抗疲労をはじめ、様々な効果を有することが報告されています。最近の知見により、これらの生理機能が発揮される一因として、りんごポリフェノールのミトコンドリアを介した作用機構が考えられています。
そこで本研究では、軟骨細胞におけるりんごポリフェノールのミトコンドリアへの作用、ならびに変形性膝関節症に及ぼす影響について検証しました。
その結果りんごポリフェノールは、軟骨細胞においてミトコンドリアの新生を促し、軟骨の構成成分であるプロテオグリカンの産出を促進することが示唆されました(図1)。また、変形性膝関節症モデルマウスでは、りんごポリフェノールがその症状悪化を抑制することが確認されました。

以上のことから、りんごポリフェノールは、変形性関節症の内科的治療分野における、有望な食品素材として期待できます。

 要点はリンゴポリフェノールがミトコンドリアを活性化する事で軟骨細部の働きを改善するということですね。

 実はマッサージや超音波機器でも細胞のミトコンドリアが増えることが知られているので関節部への超音波機器の照射もよいと思われますね。

 

 妊娠中の治療について良くご質問を頂きます。Niftyニュースにこの様な記事が掲載されていましたのでご紹介させていただきます。

 

妊娠中は胎児への影響を配慮し、多くの化学薬品の使用を控えます。だからといって、妊娠中に発生するさまざまな症状をただ我慢するのでは、妊婦は大変苦しいでしょう。そういった時こそ、漢方や鍼灸などの治療法を活用すれば良いのです。

鍼灸治療は非常に安全な方法です。鍼と灸の刺激だけでさまざまな症状を改善できるため、服薬による副作用の心配が全くありません。

妊娠中の肩こり、頚腕症候群、つわり、腰痛、肋間神経痛、下肢浮腫、頭痛、倦怠感、逆子などの症例を今までに治療したことがありますが、いずれも良い効果を得られました。症状の緩和のみならず、妊娠中に継続して鍼灸治療を受けている方は安産の傾向も見られるのです。

妊娠中は「肝脾不足、気血両虚」の症状が出やすく、時に肝気鬱滞の状態も見られます。故に厥陰肝経と太陰脾経のツボを中心に取穴しますが、表裏関係がある少陽胆経と陽明胃経のツボを合わせる場合も少なくありません。ただ、下腹部のツボや合谷、三陰交などの子宮の収縮を促すツボは控えます。

(漢方医師・甄 立学)

https://news.nifty.com/article/world/china/12241-187730/

 アイリス茨木整骨院/鍼灸院ではクレジットカードや各種電子マネーでの決済が可能ですが、この度PayPayにも対応しました。

 そして、2/12火曜日より始まる「第2弾100億円キャンペーン」にも対応していますのでこの機会にご利用ください。

PayPayは、新キャンペーン「第2弾100億円キャンペーン」を2月12日に開始します。還元額の”最大100億円”や、「すべての決済で20%還元」といった点は前回(2018年12月)のキャンペーンと同じですが、条件を大幅に変更しています。キャンペーン期間は2月12日~5月31日で、100億円のキャンペーン原資が尽き次第終了となります。

また、キャンペーン開始前の2月12日午前8時まで、PayPayに初めてチャージする人向けに、5000円チャージすると1000円のボーナスチャージがもらえるプレキャンペーンが実施されます。

大きく変わったのは還元額が決まる条件。PayPay残高(銀行口座からのチャージも含む)ではすべての決済で
20%還元となります。一方、クレジットカードでは10%の還元にとどまります。ただし、Yahoo! JAPANカードで決済した場合は19%と、大幅に優遇されています。

抽選での全額還元もありますが、PayPay残高とYahoo! JAPANカードでの決済のみ対象となります。対象の決済は10回に1回の確率で100%と還元となり、Yahoo! プレミアム会員なら確率が5回に1回に上がります。

 アイリス茨木整骨院/鍼灸院の冨永健一です。

 スタッフブログをご覧いただいている方の中にも頭痛でお悩みの方も多くいらっしゃるかと思います。頭痛薬を常用されている方も多いかと思いますが、眠気などの副作用もあるので出来れば自然な方法で・・・とおっしゃる方も多いです。

 

 私のお勧めの方法としてはペパーミントでセルフケアをするのがお薦めです。ペパーミントはヨーロッパでは頭痛に効果があると古くから知られていてペパーミントの葉を頭に貼ったり、ハーブティーとして飲んだり、アロマオイルとして頭部をマッサージしたりといった使い方をされてきています。

 ペパーミントにはメントールが含まれておりメントールの作用で鎮痛効果が得られるのが現在では解っていて、頭痛薬に含まれるアセトアミノフェンと同等の鎮痛作用があるとの論文もあります。

 手軽な方法としてはペパーミントガムを噛むというのもお勧めになります。

 緊張型頭痛の場合にはストレートネックや眼精疲労なども大きな原因となりますので、定期的な施術で肩首周りの筋肉のケアにもお越しくださいね。

 昨年7月頃に首と左腕、左肩に痛みが出まして、他の整骨院である程度まで治して頂き、日々の生活には支障はなくなりました。

 しかし、左腕に10円玉ぐらいの大きさのハリのような違和感と左肩に若干のハリがまだ残っていました。そのような状況を放置していると将来的に良くないなと思っていました。

 昨年10月下旬にチラシで当整骨院の開業を知り治療方法の説明などから良いのではないか?と思い開業時から通院を始めました。

 最初に身体の状態の説明を丁寧にして頂き、30分弱ぐらいかなりきめ細かくマッサージをしていただきました。

 私の場合、重症の腰痛とは違い中途半端なハリと痛みが残っていることでしたので逆に1,2回の治療で大きな改善は期待していませんでした。

 週1回ぐらいのペースで通院を続けているうちに徐々に改善されてほぼ完治しました。

 毎回、身体の色々な箇所に非常にきめ細かいマッサージをしていただきました。

 左腕と左肩の中途半端なハリとか違和感が無くなりました。

 当初、身体の色々な場所をマッサージしていただくと左腕と左肩以外にも少しバランスが悪くなっているのを感じ自覚しました。

 今ではそういった身体のいろいろな箇所が正常な状態になっていっているような自覚があり感謝しています。

 

塩野義製薬などが慢性腰痛に悩む会社勤めの男女を対象にした調査で、約8割が出勤しても作業効率や労働生産性が低下していると回答した。痛みが強いほど仕事の妨げになっている傾向も確認。調査グループは「職場の腰痛対策が生産性向上に役立つ可能性がある」と指摘している。

 調査は3カ月以上続く慢性腰痛の239人に実施。71人(29・7%)が軽度の生産性低下を自覚し、114人(47・7%)が生産性の低下を強く自覚していると回答。全体の77・4%が腰痛の影響を感じていた。

 共同調査をした東京大医学部付属病院の松平浩特任教授は「腰痛に効果的な体操を取り入れてほしい」と話した。

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/774605

トップページへ戻る

院情報
予約フォーム
施術メニュー

一覧を見る

症状別メニュー

一覧を見る

当院の交通事故治療について
交通事故での怪我・リハビリ

一覧を見る

最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリー

訪問鍼灸マッサージアイリス治療院は東京、大阪合わせて12店舗展開中です! (東京)八王子市・立川市・吉祥寺 (大阪)吹田市江坂・池田市・高槻市・西宮市・尼崎市・守口市・箕面市・大阪市西区堀江

 
 

Copyright © アイリス茨木整骨院 All Right Reserved.