自宅でできる運動やストレッチ等のアドバイスを受けることができ、症状が少しでも早く回復できるように取組む姿勢に好感がもてます。|アイリス茨木整骨院/鍼灸院

営業時間
  • 茨木市駅徒歩4分
  • 電話番号
  • アクセス

自宅でできる運動やストレッチ等のアドバイスを受けることができ、症状が少しでも早く回復できるように取組む姿勢に好感がもてます。

腰痛治療でお世話になっています
 
 週に1回の頻度で腰痛治療を目的に通院しています。
 毎回、施術中に「今何を行なっているのか」「なぜその施術を行う必要があるのか」の説明、解説があるので信頼がおけます。
 また、症状改善に向けた、自宅でできる運動やストレッチ等のアドバイスを受けることができ、症状が少しでも早く回復できるように取組む姿勢に好感がもてます。

 スポーツで痛めた膝の痛みがなかなか取れず「何とかならないか?」と祈るような思いで来院しました。

 先生は症状をいろいろ丁寧に聞き取ってくださり安心しました。

 施術後、痛みが軽くなり何度か通ううちにすっかり治りました。痛める前と同じようにスポーツも出来るようになり先生には感謝です。

 アイリス茨木整骨院/鍼灸院の冨永健一です。

 先日の寒波で茨木市でも雪がちらついていましたね。寒い日が続きますが冷え症の方にはツライ季節ですね。

 冷え症の原因としては毛細血管の機能低下が大きく関わります。機能低下した毛細血管のことを「ゴースト血管」というそうです。運動不足や加齢によって組織への血流量が減るとだんだんと毛細血管がゴースト血管化していきます。そうして、毛細血管の機能低下が起こると冷え症だけでなく、筋疲労を起こしやすく肩こりや腰痛を引き起こしやすくなったり、皮膚や爪の状態が悪くなったり、骨粗鬆症やアルツハイマー病などの原因にもなるそうです。

 私は以前にゴースト血管を観察する特殊な顕微鏡で鍼やマッサージの効果を観察したことがありあすが、施術により血流改善するのがよくわかりました。

 身体の痛みがある方は痛みがある局所やその場所を栄養する血管の走行上に血流障害を起こしていることが多くあります。また、血流障害を起こしている場合の特徴として

 

こういった徴候があるようでしたら、一度アイリス茨木整骨院/鍼灸院にご相談ください。症状に合わせた施術を行い、改善のためにご家庭で出来るセルフケアをお伝えします。

 仕事柄どうしても腰を痛めてしまう事が多く、もう腰痛は改善できないのではと思っていましたが、痛みの根本原因となっている部分を丁寧に教えていただいてから施術していただけるので、不安などもなく以降の痛みの予防や改善にも繋がるのでとても助かりました。

 また、腰痛の改善と共に、治らないと思っていたねこ背など姿勢の部分も同時に改善していくことが出来嬉しかったです。身体に関する素朴な疑問なども教えて下さりためになる事も沢山学ぶことが出来たので、こちらを受診して本当に良かったと思います。

 アイリス茨木整骨院/鍼灸院の冨永健一です。

 疲れてくると顔が老けて見える・・・そんな経験が誰しもあるかと思います。実はそれに関して面白い研究があります。

「多くの女性を悩ませている肩こりとしわに相関関係があることが、ポーラ 化成工業研究所の研究で明らかになった。
同研究所研究員の大場愛さんが20~50代の女性41人を対象に肩の 筋肉の硬さを測定したところ、「肩こりがひどい」と自覚している人ほど 硬かった。
肩の硬さは、額の横じわを作るもととなる前頭筋の緊張度と 比例しており、二つの数値が高い人ほど、しわの本数が多く、しわが 深かった。
大場さんは「痛みや苦痛があると額の前頭筋が緊張し、しわを伴った 不快な表情になりやすい。肩こりの不快感が表情に表れることで、しわを 増やしているのでは」と分析する。逆に、肩こりを改善することで、しわを 減らせる可能性もあるという」
(毎日新聞 2005年10月28日)

 デスクワークや中腰の姿勢などが続くと骨盤が後ろに倒れて首は前に出てきてしまいます。

 皆さんも一度座ってみてオデコに手を当ててみて、首を前に出していってみて下さい。すると額の筋肉は緊張していくのが分かるかと思います。この状態が続くことで額の皴が増えて肩こりも起こるメカニズムです。

 実はそれだけでなく、

 〇顎が下がり顔が浮腫む・ほうれい線が深くなる。(これも老けて見える原因)

 〇胸が垂れる

 〇腹圧が下がり、内臓下垂して下腹が出る。

 〇骨盤後傾してO脚になりお尻が大きくなる。

 〇足が冷えて浮腫みだす。

どれも、美容に悪いことばかりですね。

 アイリス茨木整骨院/鍼灸院のZEROアライメント療法・ZEROアライメント療法プレミアムコースでは治療をしながら、それらの美容上の悩みも同時に解決していくことが出来ますので気軽にご相談くださいね。

 

 

 

アイリス茨木整骨院/鍼灸院の冨永健一です。

 寒の内のこの季節はギックリ腰が多い時期になります。理由としては寒さに対して自律神経が体温保持のために筋肉への血流量を減らしてしまう事で腰の筋肉の働きが低下してしまうからです。

 前屈して痛みの出る人や、戻るときに痛みの出る人は腰の筋肉が機能低下しているので要注意です。

そこで、膝の裏の真ん中にある「委中」というツボを押さえると・・・

 腰の筋肉が柔らかくなり指先が床に着くようになりました。委中のツボをセルフマッサージしたりドライヤーで温めるのがギックリ腰予防にはお薦めです。

 また、筋力低下と可動域の低下がギックリ腰の原因になるので「キャットバック」という体幹トレーニングが有効です。

1.四つ這い状態から

2.息を吐きながらお臍を覗き込んで背中を持ち上げます。

3.息を吐ききったら吸いながら前を向いて腰を反らせて胸を拡げていきます。

吸いきったら再び2.の動作を行って8-16回程度繰り返してください。

 今日は簡単なギックリ腰の予防法をお伝えしました。現在、社内研修用のギックリ腰の治療法の資料を作成していますが製作途中にもかかわらず60ページを超えています。腰という字は「月」(肉月)に「要」と書くように全身の筋肉の繋がりの要になっていますので全身の色々な部位からの影響で負担が掛かっています。その治療の為には専門的な知識と技術が必要となりますので腰痛・ギックリ腰でお悩みの方は是非当院にお越しください。

 

首の痛みが驚くほどとれました。

初めて鍼をしたのですが痛みもなく気持ちよかったです。

先生もいろいろ教えてくれました。

また、来ます。

ストレートネックの施術1回目のビフォーアフター

 

 20年来の首の苦痛が来院するたびに改善していくのがわかり感謝しています。

しばらく通いたいと思います。よろしくお願いします。

 年齢的にガタがきて施術をして頂きました。特にハイボルテージははじめての体験でしたので筋肉が掴まれて引っ張られる感触にはびっくりでした。

 身体から重いかたまりが無くなり全身軽くスッキリです。

 スタッフさんの対応はそれぞれですが、みな優しいの一言です。そして、いつもニコニコ嬉しい。笑顔です。

 新年あけましておめでとうございます。アイリス茨木整骨院/鍼灸院の冨永健一です。

 本年も宜しくお願い致します。

 皆様は年末年始をいかがお過ごしでしたでしょうか?私は明石海峡大橋から初日の出を拝んでから、初詣や寺社巡りなどをしておりました。

 今年は干支は己亥ですね。今日は干支にまつわる話を少ししたいと思います。

 驚いたことに日本では猪年ですが中国では豚年なんだそうです。日本では豚を畜産していなかったようなので野生種の猪年になったそうです。

 猪と縁の深い神社と言えば京都の護王神社が有名ですね。

奈良時代・称徳天皇の御代のこと。弓削道鏡(ゆげのどうきょう)という僧が法王となって絶大な権力を振るっていました。やがて道鏡は、天皇の位も奪おうと考え、「『道鏡を天皇にすれば天下は平和に治まる』と宇佐八幡よりご神託(神様のお告げ)があった」と天皇にウソを言います。
 天皇は、ご神託が本当なのか迷いました。そこで、和気清麻呂公を呼び、九州の宇佐八幡へ行って確かめてくるよう命じました。清麻呂公は宇佐八幡へおもむき、ご神前に出て「真意をお教えください」と叫びました。すると、光り輝く宇佐の大神が現れ、「天皇の後継者には必ず皇族のものを立てなさい。道鏡のような無道の者は早く追放してしまいなさい」とご神託を下されました。

 清麻呂公は都へ戻り、大神のご神託を天皇に報告しました。野望をくじかれた道鏡は激しく怒り、清麻呂公の足の腱を切った上、大隅国(鹿児島県)への流罪(るざい)としてしまいます。さらには、大隅国へ向かう清麻呂公を襲わせるために刺客を放ちました。
 足の腱を切られ、立つことすらできなくなった清麻呂公ですが、皇室を守った大神に感謝するため、宇佐八幡へ立ち寄ることにしました。そして、一行が豊前国(福岡県東部)に至ると、どこからか三百頭ものいのししが現れました。いのししたちは清麻呂公の輿(こし=乗り物)の周りを囲み、道鏡の刺客たちから守りながら、十里(約40km)の道のりを案内してくれたのです。清麻呂公が宇佐八幡での参拝を終えると、いのししたちはどこかへ去っていきました。不思議なことに、清麻呂公の足の痛みは治り、再び歩けるようになっていました。

http://www.gooujinja.or.jp/inosisi.html

こういった経緯から、護王神社は足腰の難儀に対するご利益があるとされています。

 薬膳の面からみると、豚肉は四肢を主る脾臓(土)と腰(水)を主る腎臓に良いとされていて、足腰の養生に良い食材です。

 干支の己亥は「土の弟(陰)」「亥」は五行の「水」に相当するので、足腰を治療するには良い年回りになると思います。

 

トップページへ戻る

院情報
予約フォーム
施術メニュー

一覧を見る

症状別メニュー

一覧を見る

当院の交通事故治療について
交通事故での怪我・リハビリ

一覧を見る

最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリー

訪問鍼灸マッサージアイリス治療院は東京、大阪合わせて12店舗展開中です! (東京)八王子市・立川市・吉祥寺 (大阪)吹田市江坂・池田市・高槻市・西宮市・尼崎市・守口市・箕面市・大阪市西区堀江

 
 

Copyright © アイリス茨木整骨院 All Right Reserved.