ギックリ腰予防のツボと体操|アイリス茨木整骨院/鍼灸院

     
営業時間
  • 茨木市駅徒歩4分
  • 電話番号
  • アクセス

ギックリ腰予防のツボと体操

2019/01/11 | カテゴリー:アイリス茨木整骨院スタッフブログ

アイリス茨木整骨院/鍼灸院の冨永健一です。

 寒の内のこの季節はギックリ腰が多い時期になります。理由としては寒さに対して自律神経が体温保持のために筋肉への血流量を減らしてしまう事で腰の筋肉の働きが低下してしまうからです。

 前屈して痛みの出る人や、戻るときに痛みの出る人は腰の筋肉が機能低下しているので要注意です。

そこで、膝の裏の真ん中にある「委中」というツボを押さえると・・・

 腰の筋肉が柔らかくなり指先が床に着くようになりました。委中のツボをセルフマッサージしたりドライヤーで温めるのがギックリ腰予防にはお薦めです。

 また、筋力低下と可動域の低下がギックリ腰の原因になるので「キャットバック」という体幹トレーニングが有効です。

1.四つ這い状態から

2.息を吐きながらお臍を覗き込んで背中を持ち上げます。

3.息を吐ききったら吸いながら前を向いて腰を反らせて胸を拡げていきます。

吸いきったら再び2.の動作を行って8-16回程度繰り返してください。

 今日は簡単なギックリ腰の予防法をお伝えしました。現在、社内研修用のギックリ腰の治療法の資料を作成していますが製作途中にもかかわらず60ページを超えています。腰という字は「月」(肉月)に「要」と書くように全身の筋肉の繋がりの要になっていますので全身の色々な部位からの影響で負担が掛かっています。その治療の為には専門的な知識と技術が必要となりますので腰痛・ギックリ腰でお悩みの方は是非当院にお越しください。

 


アイリス茨木整骨院スタッフブログ一覧へ戻る

院情報
予約フォーム
施術メニュー

一覧を見る

症状別メニュー

一覧を見る

当院の交通事故治療について
交通事故での怪我・リハビリ

一覧を見る

最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリー

訪問鍼灸マッサージアイリス治療院は東京、大阪合わせて12店舗展開中です! (東京)八王子市・立川市・吉祥寺 (大阪)吹田市江坂・池田市・高槻市・西宮市・尼崎市・守口市・箕面市・大阪市西区堀江

 
 

Copyright © アイリス茨木整骨院 All Right Reserved.